【比較】格安ですぐ届く!クラスTシャツはこれ

クラスTシャツのデザイン性と注意すべき点

 クラスTシャツを作る要因は、クラスのつながりを深めるため、あるいは学校のイベント時に活用することが多いと考えられます。しかしながら、個人的な趣味や嗜好が異なる人たちが集合している中で、全員の嗜好にフィットしたデザイン、あるいは希望に沿ったTシャツを作るのは困難です。デザイン性を決定する時に、一部の意見を通すと、団結するためのクラスTシャツも意味がありません。クラスTシャツのデザイン性を考察する際には、キーポイントがあります。イラスト、あるいはマークをイベントに関連しているものにすることが大事です。イベントにおいてのスローガン、あるいは目標をTシャツに対してデザインすることによって、共通した気持ち持つことが出来ます。独自色の強いデザインは好き嫌いが分かれるので、クラスTシャツを制作するときには、共通する物をデザインにすると賢明でしょう。

 クラスTシャツを制作するときには、クラスのみんなが気楽な気持ちで袖を通せるデザイン性にすることが非常に重要になります。あまりに特徴的なデザイン性であれば、着用すること自体が、とても気恥ずかしいと感じる人がいる可能性もあります。それに加えて、クラスTシャツにつきましては、クラスのカラーを主張する非常に良いアイテムになりますので、その点を活用しましょう。熱気がある情熱のこもったクラスには、赤をベースにしてデザインしたり、笑い顔がなくならないとても明るいクラスには、黄色、あるいはオレンジをベースにしてデザインしたりすることによって、クラスの特性を発してデザインしても賢明でしょう。クラスの共通したTシャツを作り込むことで、イベントに対しての思いも高まって、団結も深まることになります。

 クラスTシャツは、自分達でデザインを行なって、オンリーワンのものを作り込むので、市販はしませんが、著作権に気を付ける必要があります。学校のイベントにおいて着用するだけだからと、著作権を侵した場合、国の法律に違反していると指摘されます。テレビタレントや有名人それから、トレンドの写真並びに漫画のキャラクターを印刷すると、目立ちますが、許可なしにプリントはできません。加えて、曲のタイトルそして歌詞をデザインという形で利用する事、あるいは現実の上で存在しているロゴやマークなども利用すれば著作権を侵します。それらのものを授業で利用するケースでは、許可は必要ないと定められていますが、イベントを授業という形でみなすかに関しては、解釈の相違がありますので、クラスTシャツは気を付ける必要があります。

次の記事へ

PAGE TOP